47

model's data
age 27
job salesclerk(apparel)
height 161
size of shoes 23.5

またもやアパレル販売員のモデルサンの登場です。





episode
喫煙所で一服している時に撮影依頼をしました。
終始サバサバしているという印象のモデルサン、「とりあえずそのHPの意味がわからない」と言いつつもOKしてくださいました。

異性の好きの服装は「似合ってればOK・・・あ、でも(異性と買い物行くと)結構厳しいですよ!迷ってたりしたら『これは?』って服を持ってきて自分のペースにもっていきます」とのことでした。
その話を聞いて、直感で「ひょっとしてB型ですか?」とCZが聞くと、
笑って「そうです」って答えてくれました。B型女子って男子が迷ってたりするとスパッと自分の意見を言ったりするイメージがあったので・・・。




fashion
shoes brand
shoes price -
favorite brand Comme des Garcons Vivienne Westwood

ファッションに関しては「(休憩しに外に出たので)適当に引っ掛けてきちゃったからなぁ〜」ということだったのですが、なかなか個性がふんだんに出ていて良いと思います。

トップスのチェックのコートはヴィヴィアンっぽい感じですね。なかなかこれをうまく着るのは難しそう。声を掛けた際最初にまずこのトップスが目に入りました。

カーゴのハーフパンツの下にはトレンカ。これもまたおもしろい組み合わせ。
女子的なコーディネートだとパンツの丈がもっと短い子が多いのですが、割とボリュームのあるトップスなので、合わせるにはこのくらいの丈のチョイスは良いのかな、と思いました。

パンプスはなんと「もらい物です、お母さんの」とのこと。
これは興味深いですよね。
お母さんがいつ買ったのかのかはわかりませんが、若かりし頃に購入したものだと推測すると、10年〜20年前くらいくらいのものってことですよね。

10年代に履いても全く違和感を感じさせない。
まさにファッションっていうのは輪廻転生ですね。





shoes&foot data
size of shoes 23.5

まずは爪。見ての通り巻き爪だそうです。そして左の薬指の爪には血豆が見られます。
これは「ぶつけたわけじゃないんだけど・・・(仕事などで)パンプスとか履いてたらなった」とのこと。
普段からパンプスを履くことが多いそうなので、サイズが合ってなくて、爪が圧迫された結果、血豆になったのかな?
巻き爪との因果関係もあるのでしょうか・・・。

このパンプスに関しては透明な中敷が敷いてあるってこともあり、自分のサイズよりやや大きめなのでしょうけど・・・。
知らずに血豆ができてしまうほどだったら、意外に少し大きめサイズのチョイスも有効なのかもしれません。
小指の赤みを見てもわかるとおり、普段からピッチリなサイズを履くのか、もしくは細いフォルムの靴と足の相性が悪いのかもしれません。かといって外反母趾ってわけでもないのがまた面白いところですね。

足裏の状態は、やや寒い時期での撮影だったのにもかかわらず、カサカサも見られず、潤ってますね。
クリームは塗っているということです。
角質も見当たりませんが、特別削ったりしていることも無いそうです。

3−2の画像、実は「指って広げたり動かしたりできますか?」というCZのリクエストに対して動かしてもらった図なのですが・・・。
見ての通り全く広がっていませんね笑。
「普通そんなに動くんですか!?」ということでしたが、ここまで全く動かない人も珍しいのかな?なんて失礼ながら思ってしまいました。

においは「くさいって思う時があるけど・・・何にも(ケアは)してないです」とサバサバした口調で言ってました。そんなところがこのモデルサンの魅力なのかもしれませんね。



point
nail (爪の健康状態) ★★ 2
wound (傷やタコなど) ★★★★☆   4.5
transformation (変形) ★★★☆ 3.5
horny substance (角質・皮の状態) ★★★★☆  4.5
synthesis (総合) ★★★☆ 3.5

このままだと変形の危険性もあるので、靴のサイズ選びは再考の余地アリですね。
すこしパンプスを履くにしても、気持ち余裕のあるサイズ、幅が広かったり皮が柔らかいタイプをオススメいたします。
ちょっと説教がましくてスイマセン・・・。


Thank you for cooperating with photography!


data file TOP
      

inserted by FC2 system